PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護タクシーの最大積載量!?

こんにちわ守山タクシーの三品です。

朝晩の気温がだんだん低くなり、ようやく秋らしくなってきましたね。

身体障害者の方が団体でお出かけをされるということで、介護タクシーの乗車定員についてのお問い合わせがあり、実際にどれだけ乗ることができるのかを確認してみました。

01121010-191018-IMG_0430.jpg

この方は乗務員の浦上さんです。ご利用当日に乗務に当たって頂く予定の方です。週に2回はスポーツジムに通い汗を流し、焼肉の食べ放題でも「食べ放題料金以上に飲んで食べてますよ!」という60歳を超えている雰囲気を一切感じさせない元気なオジサンです。もちろんヘルパーの資格も取得されており、普段から普通のタクシーでも介護タクシーでも大活躍してもらっています。

通常ですと、リフト付き福祉タクシーと呼ばれるこのタクシーは主にストレッチャー(寝台)に乗ったままの方と付き添いが7名乗車して頂くことのできる車両なのです。
このタクシーで車イス利用の場合、ストレッチャー部分が車イス2台に変わり乗車いいただくことができるようになります。

今回の依頼は普段車イスを使用されている方が5名と健常者の付き添いの方5名ということでしたので、
このリフト付き福祉タクシーとタクシーとのご注文を頂いておりました。

まず、リフト付き福祉タクシー
車イス5名のうち3名は普通の車のシートに座ることができる方でしたので正シートに座って頂き、残りの2名が車イスに乗ったままご乗車いただくことになりました。ただ正シートに移られた方の車イスをどのように載せようか…。一台は車イスを収納するスペースがあり難なく乗せることができました。
なん通りか試したのですが...

やはり無理があるようなので、

01121010-190945-IMG_0427.jpg


残り2台をどうしようかと考えた結果、もう一台のタクシーを小型タクシーではなく軽福祉タクシーにすればスペースが広く車イス2台もたたんだ状態であれば乗せることができたのでそのように調整させて頂きました。

なんとかお客様のご要望にお応えできそうです。

いよいよ明日は、お出かけ当日です。
よい天気で楽しいものになることを願いながら、
タクシーでの移動が安全で快適なものになるように務めます!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moriyamataxi.blog.fc2.com/tb.php/19-dc87db84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。