PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妊婦さんの見方陣痛タクシー

こんにちわ!守山タクシーの三品です。

昨日、ゆりかごタクシーの研修会に参加してきました。

「ゆりかごタクシー」というのはあらかじめ妊婦さんがタクシー会社に自身の情報を登録して頂き、
陣痛が始まってから病院に行く時にスムーズにタクシーの注文ができ、病院までの送りこみまでを安全にサポートさせて頂くというサービスです。

これまで、妊婦さんからの問い合わせで、「陣痛が始まった時にタクシーを呼んでもいいですか?」という声を聞くことがあったり、電話注文の際に何も知らされずにお迎えにあがったら陣痛が始まっている妊婦さんだった」といったケースが何度かありました。

いざ、陣痛の始まった方に乗車頂き、出発して病院に到着するまでは、「生まれたらどうしよう?」「シートが汚れたら嫌やな~。」「万が一のことがあったら、、」など、ドライバーは気が気でなりません。これらはもちろん知識不足でどのように対応すればよいのか分からなかったから怖かったというものでした。

そいうしたところに、今回の大津市民病院産婦人科の鈴木先生による研修の内容はありがたく、参考になるものでした。
まず、
・陣痛が始まってから出産まで初産で6時間。経産者で4時間くらいかかる
・破水しても出血の量はナプキンで対応できる程度。
・本当に緊急性の高い時は「出血が大量」「陣痛の痛みが異常」「もうすぐに生まれそう」「生まれてしまった」
他にもたくさんのことを学びましたが、たったこれだけのことを知っているだけでも非常に心強いものです。

20130221.jpg


現在、守山市やこの周辺地域は全国的にも人口の増加率が高く特に若い世代の流入が多い地域で、当社ではこどもタクシーというサービスを行っていますが、こうしたサービスも取り入れていきたいと思います。もっともっと地域の皆様のお役にたてるタクシーにならなくては!
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moriyamataxi.blog.fc2.com/tb.php/29-e6cba544

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。